「第20回 秋の歩こう会 赤目四十八滝歴史探訪ハイキング」が開催されました。

令和元年10月19日(土)が雨天の為、 10月26日(土)に開催しました。
文化財調査課職員の解説のもと、延寿院からスタートし、赤目五瀑のひとつである琵琶滝までのハイキング。延寿院では、重要文化財の
石灯篭などを巡りました。赤目四十八滝では、前日の雨で水量が増し、迫力満点の滝を見ることができました。皆さまと歴史や自然に触れながらハイキングを楽しむことができました。
参加された皆さまからは「一度行ってみたかったから参加してよかった」「景色が素晴らしかった」等の喜びのお声をいただきました!
来年度の歩こう会のご参加も心よりお待ちしております。

 

■日時
10月26日(土)
■集合時間・場所
7:45・栗東市民体育館
■コース  栗東市民体育館(7:45)集合→(バス移動)→延寿院~日本サンショウウオセンター~赤目四十八滝(琵琶滝までの往復)~日本サンショウウオセンター→(バス移動)→栗東市民体育館(17:30)到着 【約7kmの行程】
※時間等の都合によりコースが変更になることがあります。
■申込み  10月24日(木)17:00まで受付。(9:00~17:00/月曜休み)参加料を添えてご来館下さい。電話申込可ですが、窓口を優先します。
■参加料  3500円(傷害保険料・バス代・赤目入山料含む)
■追加募集人員 若干名 ※先着順で受付、定員に達し次第締切
■持ち物  昼食、水筒、タオル、帽子、雨具等、登山に必要な装備
■注意事項
*当日、天候が怪しい時は、6時以降に市民体育館(077-553-4321)へお問い合せください。悪天候の場合は、中止となります。いただいた参加料は返金いたしますので、領収書と印鑑をご持参の上、市民体育館までお越し下さい。
*参加料納入後の参加者の都合によるキャンセルについては返金できません。
*服装や装備は登山にふさわしいもので、厚手の靴下および履き慣れた靴を着用して下さい。
*けが人や病人が出た場合には、応急処置はいたしますが、その後の責任は負いかねます。